人気ブログランキング |

Live Couleurs de l Amour

Live
Couleurs de l Amour

Ludovic B.A&Yoko 来日ツアー
2020年3月18日

出演

Ludovic B.A&Yoko

Steve Eto

桃蹊

Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19003107.jpeg
新型コロナウィルスに翻弄されながら、迷いながらそれぞれが正解を導くことは相談をしても難しいことでした。
結果、出来るだけの細心の注意を払い、対応をしてライブを行うことになりました。
本来なら声を高く宣伝したいところですが、それを言いにくい、なんともやり場のない現在の状況の中、お越しいただいた皆様には感謝申し上げます。
Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19364212.jpeg

ライブを始めてみますと、ワクワクと、ウキウキと生きている喜びがこみ上げます。
音楽は素晴らしい!ギターの音色、リュドさんの切ない歌声、フランス語を理解することはできないけれど、伝わってきます。
洋子さんのバイオリンの強さにも心震わされます。
Steve さんとは何度かご一緒してきましたが、内面を揺さぶるパーカッションのリズムは相変わらず、引き込まれてしまいます。
Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19245502.jpeg
タイトルは「愛の色」仏教者として「愛」は、「慈愛」であることをリュドさん、洋子さんにも最初からお伝えしていました。
前日の申し合わせ、打ち合わせの時もまだどう表現しようか迷っての本番。
『慈雨』で表現したい「心」の文字が降ってきたように感じました。受け止める形、再生していく心。と言った感じでしょうか?
あとは即興のなすがまま。


私にとって音楽は遠いところから体の細胞を鼓動させる感じとでも言ったらいいのでしょうか?自然に筆が動き出すのを、また音楽を観客のように聴きながら全体を客観視ながら仕上げていきます。


ライブの 心象の風景は、そのようにして出来上がります。
ライブの中でやりすぎない、引き算をするのは、実は案外難しいものです。
心象の「心」は水たまりに浮かんで、暖かな春雨のような慈雨を受け止めながら少し笑っているようでもあり、泣いているようでもありました。
Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19313808.jpeg
Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19312410.jpeg
抽象部分は立ち上がってSteve さん、洋子さんの隣で描きました。
Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19305233.jpeg
Live   Couleurs de l Amour_f0389753_19310475.jpeg
今回使用した墨は宿墨は使用せず、全て当日磨った6種類です。硯は歙州硯、端渓硯二面使用しました。



トラックバックURL : https://tohkeisumiasobihito.exblog.jp/tb/31103101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sumiasobihito | 2020-03-19 19:34 | Trackback | Comments(0)

生きている墨の美しさ、生かされていることの有難さ。表現者としての記録


by sumiasobihito桃蹊
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30