Sumiink Symposium Nara 墨シンポジウム 奈良

墨シンポジウム
5月17日から23日まで
墨運堂 永楽庵 がんこ一徹長屋を始め 東大寺写経道場、GYARARI D.W.S. うつぎ、旅館松前を会場として開かれました。
f0389753_23024592.jpeg
Abstract calligraphy
f0389753_23180515.jpeg
趣旨は言うまでもなく、墨に魅力を感じ自身の表現活動に活かすべく
墨作り、筆作りを始め、書にとどまらず 墨絵 篆刻 文人趣味、表具に至るまで幅広く研究し体験するものです。
日本文化に造詣の深いティザさんからこのお話をいただいてから3年、
さらに実現に至るその途中、昨年より私もこの企画運営に携わることになりました。

多くの講師を迎えて私自身も初めて学ぶことの多かった一週間でした。
私自身の今後の制作に大きな影響を与えたと同時に、心通わすことのできる方達との出逢いは大切な宝物となりました。

クリスティ−ヌさんとオーガナイズして来ましたが、彼女の決断力と切り替えの早さ柔軟で細やかな対応とティザさんの熱意には心から敬服いたします。
佳き方と最高の仕事ができました。

f0389753_01084838.jpeg
墨作り
f0389753_01022983.jpeg
筆作り
f0389753_01094603.jpeg
f0389753_01102523.jpeg
墨絵
f0389753_01115044.jpeg
f0389753_01125719.jpeg
日本の書の歴史と写経
f0389753_01112558.jpeg
篆刻
f0389753_01204560.jpeg
映像を使って戦後の書


f0389753_01133609.jpeg
禅の書
f0389753_01143021.jpeg
文人趣味の書画
f0389753_01054938.jpeg
表具
f0389753_01150461.jpeg
f0389753_01164759.jpeg
f0389753_01153930.jpeg
東大寺写経道場にて唯心偈写経
f0389753_01175040.jpeg
和の調べ 尺八と笙
f0389753_01195529.jpeg
エレキギターとパフォーマンス

1 Orientation Calligraphy Performance ; Tohkei Naomi Yanai and Hide
2 Abstract calligraphy ; Tohkei Naomi Yanai
3 Japanese Kana calligraphy; Tohkei Naomi Yanai
4 Post War Avant Garde Calligraphy Illustarted Talk ;Christine Flint Sato
5 Observe Brush making Hakubun do
6 Principlesof calligraphy ;MasaoTanigawa
7 Contemporary Sumiink Art Illustarted Talk ;ChristineFlint
8 Ink Paiting ;Yasuko Masai
9 Sumi ink Art. ;Christine Flint Sato
10 Zen calligraphy Talk and Demonstrate. Ion. ;Yoko Nishina
11 Seal Carving ;Yoshiko Fujimura
12 Scroll Mounting1 ;Shousaku Yoshimura
13 Sutora Writing. Todai ji Temple
14 Sumi ink painting and East Asian culture. Tea Ceremony. ; Bifu Nakatani
15 Final meal together
Concert ;Taro Matsumoto on Syakuhachi
Tokiko Ihara on Syo(Sinto Flute)
16 Scroll Mounting 2 ;Syousaku Yosikawa

[PR]
by sumiasobihito | 2018-05-26 01:51 | Comments(0)

生きている墨の美しさ、生かされていることの有難さ。表現者としての記録


by sumiasobihito桃蹊
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30